粗大ごみの処分の仕方は!?都合に合わせて選択しよう


まとめて処分するメリットは

粗大ごみをいくつも家に置いておくのは好ましくありません。部屋が狭くなる、掃除が大変になる、家に負担をかける、などのデメリットがあるからです。一方で1点単位で不用品回収業者に依頼すると、処分費用の単価が高くなる可能性があります。お得に処分するにはまとめて出すのが基本です。大掃除のときに不用品回収業者を呼ぶ人が多い理由は、まとめて出すのに絶好のタイミングだからです。それ以外では引越しのタイミングも利用者が急増します。

例えばテーブルだけを処分するよりも、テーブルと椅子をセットで出したほうが1点の単価は安くなります。不用品回収業者は1点からでも無料出張をしてくれるところが多いですが、出張には費用がかかるわけです。スタッフと車両の確保、さらに人件費や燃料代などが発生します。そのため不用品回収業者側としても、まとめて出してくれる場合は割引適用にするなどのサービスを展開することが多いです。もちろん家を解体する状況においても、不用品回収サービスの利用ができます。

1点ずつ処分するメリットは

粗大ごみはまとめて処分したほうがお得ですが、部屋のスペースに余裕がない、部屋に粗大ごみを置いておきたくない、といった方は1点ずつ処分するのもありでしょう。この場合は1点あたりの単価が高くなりますが、処分方法によっては費用を抑えられます。処分費用が高くなるのは出張処分で、逆に安く抑えられるのは店頭持ち込みです。それほど重たくないのであれば、最寄りの店舗に持ち込むのがおすすめです。

不用品回収の新宿における事情は刻々と変わっています。うまく不用品回収業者を利用するには、比較サイトを利用してお得なサービスを見つけ出すのがコツです。